4年かかりました

いくつかのブログを同時進行で運用しています。
その中の1つが「ブログ日和-身辺雑記-」です。

そのブログに、実はしばらく投稿できずにいました。
最後の日付は、2016年4月5日。

実は、この年の4月末で、
講師として14年勤務したパソコンスクールを辞めたのです。
そして、アンガーマネジメント研修の登壇と心理学の学習へと進みました。

自分の決断です。
でも、つらかった。本当につらかった。
皮膚を剥がされるような痛みでした。

パソコンスクールの同僚、校長先生、社長との別れ。
専門用語をわかりやすく伝えたいと、講座の組み立てを工夫した日々。
やりがい、達成感、挫折してまた立ち直って。
たくさん笑って、思いっきり落ち込んで、また笑って。
自分らしい自分でいられた最高の日々でした。

でも、その分、家庭のことは後回しでした。
息子が宿題をしている時、私は受講生のためにプリントを作成していたのです。真心こめたプリント。でも、私の真心を本当に必要としていたのは息子でした。

スクールが、資格取得支援から就職支援へと重点を移し始めた時、
潮時だと思いました。

Web制作、パソコンの講座、アンガーマネジメント研修、心理学の勉強。
やれば全てできるでしょうが、きっと家庭は荒むでしょう。
何かを手放さなければ、やがてすべてを失うだろうと思いました。

講座の最終日。生徒さんたちから花束をいただきました。
「先生、心理学、がんばってね」の言葉と共に。

その日から、ブログを書けなくなりました。
自分の感情を文字に起こせなくなってしまったのです。
(アンガーマネジメント専用のブログのみ、なんとか書いていました。)

今日、久しぶりに「ブログ日和-身辺雑記-」に投稿しました。
1,568日ぶりです。

パソコンスクールを辞めたことも、こうしてようやく書くことができました。
小さくて、無名だけれど、ホスピタリティに溢れた本当に良い職場でした。
その職場は、埼玉県上尾市のemoパソコンスクールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です